Entry: main  << >>
5月5日
写真展でサロンに缶詰めになっていたので、ちょっと運動不足。
久しぶりの休日なので、散歩に出掛けた。

国立は、高校の3年間通っていた街。
街並みが好きで、よく友人と歩いた。

国高は自由な校風で、授業時間も他の学校より融通が利いた。
おかげで、その瞬間に自分に必要なものを選択できた。
天気の良い日は、谷保天神の境内で教科書を開いたほうが気持ちよく学べる。
ロードショー落ちの洋画が来た日は、国立スカラ座が最優先だった。

週のうち、2日は昼食を摂っていた谷保天神。
ここは梅の名所でもある。

久しぶりに梅園に入ったら、梅の実がほんのり色づいていた。
梅の実

梅園とともに有名なのは、紫陽花園。
天神様に紫陽花・・・って、ちょっと意外な組み合わせ。
さすがにまだ蕾。
梅雨の頃には、キレイに咲くのでしょうね。
紫陽花のつぼみ

境内を抜けて南へ下る。
この辺りには、美しい湧き水が多い。
湧き水

だからかな。
南の地区では、田んぼも畑も健在だ。
遠くには山が見えるこの田園風景は、東京とは思えない景色。
田園

ここでなら、鯉のぼりも、悠々と泳げるよね。
鯉のぼり
| 石井めぐみ | 23:03 | - | - |