Entry: main  << >>
戸隠ツアー その3
奥社への参拝を断念した私たちは、
いよいよメインイベントの、中社でのご祈祷へ。

kemiちゃんが、あらかじめ案内を頼んでくれていた。
なんと、中社宿坊「高山坊」の神主さんに。

え〜〜っ、神主さんが案内してくださるのー?
なんだか、恐れ多いような・・・。σ(^_^;)

高山坊は、今では誰でも泊まれる宿泊施設。
宿坊なので朝のお勤めもできるし、戸隠神社詣をするなら、
一度は、こんなところへ泊まってみたい。

神主のご主人は、ダンディーな俳優さんのような素敵な方。
想像と、かなりイメージ違うなぁ・・・。(笑)

脚を怪我しているkemiちゃんに配慮して、中社の中まで車で連れて行ってくれた。

中社の鳥居の周りには、山桜が咲いていた。
例年より気温が低かったので、この時期まで残っていてくれたらしい。
まだ桜・・・

こんなことにも、なんだかとてもHappyを感じる。

宝物殿を建設するということで、中社の横は工事中だったけど、
その荘厳さは息を飲むほど。
中社

900年も前に建てられたとは思えない、均整のとれた美しさと、
時代を感じさせる木のぬくもりが、来るものに和みを与えてくれる。

「今日の目的は、ワンダープロのご祈祷よ」
えっ!そうだったの?
それで、私を連れてきてくれたのかぁ・・・。
いつもながら、その心遣いに胸がキュンとなる。

マネージャーさんから頼まれたという祈願の内容を見て、さらにキュンとした。
所属タレントひとりひとりのために、細やかな願い事が並んでいたのだ。
ちょっと感動して泣きそうだったけど、
「寒いねー」などといって鼻を啜った。

ありがとうございます。
私も心を込めて、お参りします。

本殿に入ると白い装束を身に着ける。
かなり緊張。

広い本殿には、私たち3人だけ。
なんて贅沢なのでしょう・・・。

祝詞をあげていただき、順番に玉串を捧げた。

たくさん、たくさんお願い事をした。
「欲張り!」って怒られちゃいそうだけど、
私をこの場に置かせてくれたみんなの気持ちを思ったら、
できるだけたくさん、期待に応えたかった。

この場でのお願いは、私の決意でもあるのだから・・・。

ご祈祷を終えて、清々しい気持ちで外に出た。
中社の急な階段を下りると、有名な三本杉。
戸隠神社の杉の木には、どの木にもパワーが感じられる。

私がいちばんパワーを感じたのは、鳥居の左側の大きな杉の木。
心が揺さぶられるような、とんでもないパワー。
杉の御神木

数百年もの時を、人々の思いとともに過ごしてきたんだもんね。
力が宿っていて当たり前。
ご苦労さまでした。
これからも、よろしくお願いいたします。

そして、ツアーは最後の目的地へ・・・。
| 石井めぐみ | 23:50 | - | - |