Entry: main  << >>
読書の日
昨夜は「朝まで生テレビ」を見ていたものだから、
そのまま寝そびれてしまった。

朝になったけど、外はボンヤリした天気。
さすがに体調も、ややボンヤリ系だったので、今日は読書の日に決めた。

先日、入手してからずっと大事にとっておいた本。
貫井徳郎さんの『明日の空』。

Twitterのキャンペーンで、なんとサイン本が当たったのだ。
抽選で5名様。(笑)
やった〜〜〜!

もっとも、すでにAmazonに注文済みだったので、
2冊になっちゃったんだけど。σ(^_^;)
もちろん、サイン本は大事にとっておいて、購入した方を読む。

貫井徳郎さんは、実は大学の後輩。
デビュー作の『慟哭』を読んで衝撃を受けて以来の、大ファン!
『症候群シリーズ』『天使の屍』「転生』『さよならの代わりに』・・・。
出版されてる本は、ほとんど読んでいる。

新刊の宣伝ではじめられたというTwitterも、もちろんフォロー。
そしたらなんと、DMをいただいちゃったのだ。
嬉しかったー。
Twitterやってて良かった〜。(笑)

で・・・。
ようやく、その日がやってきた。

徐にページをめくり、物語に入り込む。
「構えないで読んでください」という貫井さんの言葉に従って、
主人公の何気ない日常に同化して行く。

そして・・・。

読み終わったときには、涙が止まらなくなっていた。
貫井さん、うま過ぎるよー。

ネタバレになるといけないので多くは語れないけど、
学生時代の懐かしいシーンが甦った。
母校なだけにリアルな描写にも胸がときめいた。

プレゼントされたのは本だったけど、
私が受け取ったのは、素敵な時間だった。

雨の日の読書。
やっぱり、いいよね。

サイン本
| 石井めぐみ | 23:44 | - | - |