Entry: main  << >>
愛と不安の夏
28日から、劇団夜想会公演「愛と不安の夏」が始まった。
会場は、六本木の俳優座劇場。

この仕事を始めたばかりのころ、よく通った場所。
もちろん、観劇のため・・・だけど。

いつか立ちたいと思いながら、30年も経ってしまった舞台。
でもまあ、今立てているんだから幸せってことだよね。
そもそも、30年もこの仕事を続けていられることが、幸せだもの。

初めて入った俳優座の控室。
今回は、人数が多いので化粧前はぎゅうぎゅう詰め。
ダブルキャストなので、2人で一つのスペースを使う。

ありがたいことに、私はシングルなので、
個別スペースを与えてもらった。

こんな感じ。
化粧前

公演が終わるまでは、この半畳ほどの場所が私のお城。
必要なものを揃えて、早替えなどの準備に備える。

手前にあるのは、デコちゃんが作ってくれた、傷跡用の特殊メイク。
被爆シーンは、これを身体に貼って出る。
物語のはじめの、地獄絵図。

そのシーンを、チラッとご紹介。

瓦礫の下から息子を助ける母。
1シーン

続きをご覧になりたい方は、ぜひ劇場へ。(*^^*)

明日も2回公演。
早く、寝なくっちゃ・・・。
| 石井めぐみ | 23:30 | - | - |