Entry: main  << >>
81年次稲門会
大学を卒業してから、はや30年。(>_<)

卒業以来、ほとんど縁のなかった早稲田だけど、
なぜか今年に入ってから、喚ばれることが多い。

舞台の稽古場が西早稲田。
まさに、私が通っていた校舎の隣だった。
ほぼ1ヶ月通う。

「大学院に進まないか」と、社会科学部の教授に声を掛けていただいた。
で、リーガロイヤルでいっしょにランチ。

昨日は、81年次稲門会のゲストとして招かれた。

早稲田はサークル活動も活発だが、同窓会も充実している。
あまりにも人数が多いため、それぞれの年次ごとに同窓会ができていて、
熱心な年回りは、毎年のように集まるらしい。
で、81年次って・・・・?

他人事のように思っていたのに、
昨日会場に行ったら、なんと私の卒業年次だったのだ。σ(^_^;)

ヤダ、恥ずかしい。
見れば、会場にはチラホラと知っている顔が・・・。(笑)


今回は、私の履歴や学生時代の思い出などを語ってほしいと言われたので、
大学時代に撮った映画のダイジェストや、写真を並べて作った動画を持参した。

この資料作りだけで、30年前にタイムスリップしちゃった私。
忙しくて忘れてることが多かったけど、
なかなか素敵な人生だったなぁ・・・なんて。

久しぶりに昔の写真を引っ張り出したので、ここで少しお披露目しちゃおう。

葉子3歳。
あ、葉子は私の本名です。(#^-^#)
葉子3歳

都立国立高校卒業式。
高校も大好きだったのよねー。
めぐみ高校生

だから、未だに国立から離れられない。

大学1年生。
早大シネ研タコスのメンバーと、長野へ合宿。
いちばん右にいるのは、室井滋。
大人っぽい・・・。
タコス

大学2年生。デビューする直前。
早稲田の大学新聞に載った写真。
めぐみ大学生

そして、芸能界へ。
デビュー作品は、松竹映画『夜叉ヶ池』。
篠田正浩監督が早稲田の先輩だったので、キャスティングしてくれたとか。
夜叉ヶ池

それから30数年後のワタシ。(笑)
やくさんと

この日は、やくみつるさんも来てくださって、学生時代の思い出話を。
「16号館ラウンジで、2,3分話しをしたんだよねー」って。

えーーーっ!?
そんなぁ、早く言ってくださいよ。
「とくダネ!」で会ったとき、「はじめましてー」なんて、
マヌケな挨拶しちゃったじゃないですか。

同窓会に行って楽しい話しができるって、実はとっても幸せなこと。
心の底から感じた、一日だった。

また、会いましょうね!
| 石井めぐみ | 18:07 | - | - |