Entry: main  << >>
マクドナルド ジャズキッズプログラム2010
今日は、マクドナルド ジャズキッズプログラム2010に行ってきた。

マクドナルドは社会貢献の一環として、子どもたちと音楽の素晴らしさを
分かち合う活動をしている。
今までも、音楽好きな子どもたちを応援するテレビ番組を製作したり、
ことあるごとに、「子どもと音楽」に活躍の機会を与え続けてきた。

そしてもう一つ。
マクドナルドの社会貢献に「ドナルド・マクドナルド・ハウス」がある。
病気と闘う子どもとその家族のための滞在施設を造っているのだ。
世界30ヶ国300ヶ所。
日本国内には、現在7ヶ所。
ウチの子どもが入院していた世田谷の国立小児病院の
すぐ近くにも施設があった。

今日のイベントは、「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を
認知してもらう意味もある。
各店舗の募金箱に気付いたら、ぜひ応援して欲しい。

もっとも、このイベントは、社長の原田さんが大好きなジャズを
披露するステージにもなっているんだけどね。(笑)

社長が率いるのは「ゴールデン・リンゴスターズ」という
社会人ジャズバンド。
腕前はほとんどプロ並!

原田さんがApple Japanの社長時代から、
私も毎年のように聴かせていただいている。

会場に入ると目についたのが、広々としたキッズゾーン。
幼児から小学生までの優先席。
マックキッズ

マクドナルドの赤い紙袋が並ぶと壮観!
子どもが主役というのがよく分かる。

演奏中は写真撮影禁止なので、ここからはコメントで。(笑)

最初に登場したのは、神奈川県内の5つの小学校が参加して
結成された、小学生のビッグバンド。
今日は、44名のアンサンブル。
自分の身体より大きいようなサックスやトロンボーンで、
堂々と演奏していた。
素晴らしい!

次に登場したのが、ゴールデン・リンゴスターズと、
マクドナルドクルーや社員を中心に結成された、
「マクドナルド・ビッグバンドクラブ」
アルバイトクルーや取引先の方もいるらしい。

そしてゲストは「熱帯JAZZ楽団」のピックアップメンバー。
&・・・伊東たけしさん。

子ども向けの楽曲をジャズにアレンジして、
会場の子どもたちとともに、おおいに盛り上がった。

ジャズは自然に身体が動くのが楽しく心地よい。
私も、時を忘れて楽しんだ。

アンコールの「ジングルベル」をみんなで唄って閉会。

テレビ取材などを受けて忙しい様子だったけど、
原田社長とも久しぶりの再会なので、ちょっとオシャベリ。
マクドナルドを代表して、来年の東京マラソンに出場するらしい。

少し前に、毎日自転車で走ってるって言ってらしたけど、
その自転車に加えて、11キロを走っているそうだ。
見れば、お腹は見事に引き締まっている。
とても62歳には見えないルックス。
原田社長

素晴らしいー。

過去最高益を更新しつづけているマクドナルド。
来年も期待できそう〜♪

会場で、デジタルマンガ協会の漫画家の先生たちとお会いした。
最近、活動をサボッてるので、ちょっと反省。
(私は、デジタルマンガ協会の広報担当だったの・・・)
先生方、いまや電子書籍やiPhoneアプリにも活躍の場を広げている。

オリジナルAppの制作の話などして、会場を後にした。

会場の熱気で暑くなっていた身体に冷たい空気が気持ちいい。

駐車場に戻る途中、金王八幡宮の大きな鳥居を見つけた。
ここは、春日の局がお参りしたことで有名な神社。
家光さまが三代将軍になられたことで、出世の御利益があるとか・・・。
金王八幡宮

門の前でしばし手を合わせて、帰路についた。

国立に着く頃には夕食の時間になってしまったので、
今夜は外食に・・・。

入ったはもちろんマクドナルド。(笑)
ビッグマックが期間限定で200円。
リーズナブルだよー。
夕食はマック
| 石井めぐみ | 20:09 | - | - |