Entry: main  << >>
ぎっくり腰(>_<)とiPad
狭い空間で立ち上がった瞬間に、
「グギッ!」っと、すごい音がした。

こ・・・腰が・・・動かない。
って言うより、痛くて動かせない!

そのままベッドに倒れ込んだら、もう寝返りを打つこともできなかった。

これはいわゆる「魔女の一撃」ぎっくり腰だぁ〜。

以前、子どもの介護をしているときにやったことがある。
あの時は息も出来なかった。

それよりはマシかな。
とりあえず息はできる。

それにしても困った。
まだ病院もお正月休み。
それに、この身体じゃ病院に行くとこだってできやしない。

とりあえず、今日は全面休養の日ということで・・・。σ(^_^;)

ふだん風邪も引かず、昼間から寝ていることなどないワタシなので、
ベッドで安静にしているというのが意外に難しい。

しかもヒマ!(笑)

で、こんなときに役立っちゃうのがiPadなのだ。

寝たきりの状態でもネットに繋がっている。
腰から下は動かせないけど、上半身はわりと自由。
パソコンより軽くて手軽だからどんな格好でも扱える。

淋しかったので、つい腰のことをTwitterでつぶやいたら、
驚くほどたくさんの方から返信をいただいた。

嬉しいなぁ。
心配や応援のコメントから、腰痛へのアドバイス。
ふだんは電話すらしない学生時代の友だちからは、
「食べるものある?持って行こうか?」なんてコメントも。

なんて便利なツールなんだろう。

iPad1枚あれば、老人の孤独死も減るんじゃないかしら。
一人暮らしのご老人にはもれなくiPadを提供して、
一日1回以上のTweetをしてもらう。
2日以上つぶやきがなかったら、自治体の職員が確認しに行く・・・とか。

誰もが使いやすいように、専用のアプリを作ってもいいよねー。

体調が悪くて動けないときでも、
ちょっとつぶやけば誰かの目に留まる。
たくさんの人の見守りがあれば、安全に暮らせる人が増えるはず。

      (*^^*)

・・・な〜んて、寝たきりになるといろんなことを考える。
こんな機会も必要なのよね。

よい経験をさせていただきました。
ありがとうございます。
感謝!感謝!
| 石井めぐみ | 22:42 | - | - |