Entry: main  << >>
スープカレーの「カフェ・れら」
少し前に流行った、スープカレー。

一度も食べないうちにブームが去ってしまったようで、
国立に何件かあった店舗も、いつの間にか見なくなった。

ところが、先日散歩の途中で気になるお店を発見!

小人の家のような小さな木製の扉があるカレー屋さん。
看板には「スパイシィスープカリィとホームメイドケーキの店」とある。
カフェれら
気になったのだが、なんとなく入り辛い・・・。

そんなとき、雑誌の取材で友だちになったハピ☆スポさんが、
いっしょに行こうと誘ってくださった。

私の身長でもぶつかりそうな低い入口をくぐって中に入ると、
ちょっと不思議な空間。
スパイシーな香りが漂い、アイヌの民族音楽が流れている。
そう言えば、スープカレーは北海道が発祥だっけ。

とりあえずメニューを拝見。
種類は多くないが、どれも野菜がたっぷりでヘルシーな感じ。

私がオーダーしたのは「レディチキン」980円。
鶏肉ベースに揚げた野菜が魅力的なカレー。
レディチキン
鶏肉は柔らかく煮込まれていて、なにより野菜が美味しい!
ご飯は黒米。
ちょっと堅めに炊いてあって私好み。

ハピ☆スポさんが注文したのは「豚丸君」1,080円。
料理の名前もユニーク。
豚丸君
直径2.5センチはあろうかと思える極太ソーセージと、
これまたゴロゴロと入れられた数々の野菜。
オーナーに伺うと、ほとんどの野菜が北海道から送られてきた
とれたての新鮮な野菜だとか。

ジャガイモもニンジンも甘い甘い!
この野菜が食べられるだけでも来る価値があるかも。

辛さをオーダーできるカレーだが、さらにハバネロや、
薬味で自分好みの調整もできる。
ゴマや胡椒は、小さな擂り鉢で。
薬味
辛すぎちゃったら、セットで頼んだラッシーを飲めば、お口のなかは甦る。
自家製ヨーグルトのラッシーは、日によって風味が変わるらしい。
今日はストロベリー。
ほんのり甘くて美味しかったー。
ラッシー
お腹はいっぱいだったけど、ホームメイドケーキも売りと聞いたら
オーダーしないわけにはいかないよね。(笑)
ハピ☆スポさんとシェアしながら2種類いただいた。

シフォンケーキがオススメかな。
ケーキ
一つしかない窓側の席は、桜のシーズンになると奪い合いらしい。
一橋大学の庭の桜がキレイに見える特等席。
窓辺
オンナ友だちと来るのに最適なお店だけど、
年配のご夫婦が仲良さそうにカレーを分け合っている姿を見て、
国立らしいカレー屋さんなのだと納得した。

ずっとここに在ってほしい、そんなお店・・・。
| 石井めぐみ | 00:57 | - | - |