☆クリスマスイブ
ジングルベール、ジングルベール、ル・ル・ルール・ル♪
今日は、クリスマスイブ。

イブ・3

クリスチャンではないけれど(あ、幼稚園のときはクリスチャンでした)、
やっぱりクリスマスってワクワクしちゃいます。

どんなに忙しくてもツリーを飾っちゃうし、
ダイエットしなくっちゃって思いながらケーキを探しちゃう。

できればオシャレなお店を予約してリッチなディナーを頂きたいけど、
さすがに今年は忙し過ぎた。(>_<)
ケーキすら予約しないうちに、イブ本番〜!

あ〜あ・・・。

しかも朝から電気工事。
昨日からやっていた浴室テレビの交換作業の仕上げです。

浴室テレビなんていうと、「贅沢〜」「金持ち〜」なんて言われるけど、
メチャ安い小さなテレビを自分で電気工事しながら取り付けるという、
極めてリーズナブルなもの。
超長風呂の私のささやかなお楽しみなんですー。

隣りの部屋からアンテナ線を引き込んで、
外も屋内も全て防水加工をして、ようやく完了。

よ〜し、なんとか映ったぞー♪
浴室テレビ

予想外に時間が掛かったので、
作業が終わると適当早業メイクをして外に飛びだした。

予約をしていないので、地元の人気店ケーキは諦め、
とりあえず、近所の伊勢丹へ!

大好きなロックフィールドの30品目のサラダと、キッシュの3種セット。
もちろんローストチキンも忘れない。
ちょっと奮発しちゃった〜。(#^o^#)
イブ・1

ローストチキン、微かにスモーキーで堪らない美味しさ。
サラダは食べ切れないほど買っちゃったので、
半分に分けていただきます。
和風ガーリックのドレッシング、やっぱり大好きー。

ふぅ〜、満腹、満腹・・・。

だけど、ケーキは別腹だよね。

さすがに大きなホールケーキじゃ食べ切れないので、
カップルサイズ。

じゃ〜〜〜ん!
ミッシェル・ショーダンの「キャラメル・マロン」
イブ・2

大人のキャラメルと、ちょっとリキュールの入った、
これまた大人のマロンクリーム・・・。
薄いチョコのスポンジ生地に、底はしっかりチョコレート♡
この板チョコが決め手だよねー。モグモグ

フワフワのムース仕立てで口の中でトロけちゃう。
幸せ・・・・・・・・・・。

立派なレストランじゃなくたって、
豪華なドレスを着てなくたって、
プレゼントが一つもなくたって、
イブは、こんなに素晴らしい幸せを感じられるのですヨ。

(*^^*)

お腹がいっぱいになったので、地元を散歩。
国立のイルミネーションもキレイだよー。

ちょっとフィルター使って遊んじゃった。
イブ・4

最高のイブ♡
メリークリスマス♪
| 石井めぐみ | 23:58 | - | - |
マクドナルド ジャズキッズプログラム2010
今日は、マクドナルド ジャズキッズプログラム2010に行ってきた。

マクドナルドは社会貢献の一環として、子どもたちと音楽の素晴らしさを
分かち合う活動をしている。
今までも、音楽好きな子どもたちを応援するテレビ番組を製作したり、
ことあるごとに、「子どもと音楽」に活躍の機会を与え続けてきた。

そしてもう一つ。
マクドナルドの社会貢献に「ドナルド・マクドナルド・ハウス」がある。
病気と闘う子どもとその家族のための滞在施設を造っているのだ。
世界30ヶ国300ヶ所。
日本国内には、現在7ヶ所。
ウチの子どもが入院していた世田谷の国立小児病院の
すぐ近くにも施設があった。

今日のイベントは、「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を
認知してもらう意味もある。
各店舗の募金箱に気付いたら、ぜひ応援して欲しい。

もっとも、このイベントは、社長の原田さんが大好きなジャズを
披露するステージにもなっているんだけどね。(笑)

社長が率いるのは「ゴールデン・リンゴスターズ」という
社会人ジャズバンド。
腕前はほとんどプロ並!

原田さんがApple Japanの社長時代から、
私も毎年のように聴かせていただいている。

会場に入ると目についたのが、広々としたキッズゾーン。
幼児から小学生までの優先席。
マックキッズ

マクドナルドの赤い紙袋が並ぶと壮観!
子どもが主役というのがよく分かる。

演奏中は写真撮影禁止なので、ここからはコメントで。(笑)

最初に登場したのは、神奈川県内の5つの小学校が参加して
結成された、小学生のビッグバンド。
今日は、44名のアンサンブル。
自分の身体より大きいようなサックスやトロンボーンで、
堂々と演奏していた。
素晴らしい!

次に登場したのが、ゴールデン・リンゴスターズと、
マクドナルドクルーや社員を中心に結成された、
「マクドナルド・ビッグバンドクラブ」
アルバイトクルーや取引先の方もいるらしい。

そしてゲストは「熱帯JAZZ楽団」のピックアップメンバー。
&・・・伊東たけしさん。

子ども向けの楽曲をジャズにアレンジして、
会場の子どもたちとともに、おおいに盛り上がった。

ジャズは自然に身体が動くのが楽しく心地よい。
私も、時を忘れて楽しんだ。

アンコールの「ジングルベル」をみんなで唄って閉会。

テレビ取材などを受けて忙しい様子だったけど、
原田社長とも久しぶりの再会なので、ちょっとオシャベリ。
マクドナルドを代表して、来年の東京マラソンに出場するらしい。

少し前に、毎日自転車で走ってるって言ってらしたけど、
その自転車に加えて、11キロを走っているそうだ。
見れば、お腹は見事に引き締まっている。
とても62歳には見えないルックス。
原田社長

素晴らしいー。

過去最高益を更新しつづけているマクドナルド。
来年も期待できそう〜♪

会場で、デジタルマンガ協会の漫画家の先生たちとお会いした。
最近、活動をサボッてるので、ちょっと反省。
(私は、デジタルマンガ協会の広報担当だったの・・・)
先生方、いまや電子書籍やiPhoneアプリにも活躍の場を広げている。

オリジナルAppの制作の話などして、会場を後にした。

会場の熱気で暑くなっていた身体に冷たい空気が気持ちいい。

駐車場に戻る途中、金王八幡宮の大きな鳥居を見つけた。
ここは、春日の局がお参りしたことで有名な神社。
家光さまが三代将軍になられたことで、出世の御利益があるとか・・・。
金王八幡宮

門の前でしばし手を合わせて、帰路についた。

国立に着く頃には夕食の時間になってしまったので、
今夜は外食に・・・。

入ったはもちろんマクドナルド。(笑)
ビッグマックが期間限定で200円。
リーズナブルだよー。
夕食はマック
| 石井めぐみ | 20:09 | - | - |
クリスマス・ランチ
今日は、友人たちとちょっと早めのクリスマス・ランチ。
東京ミッドタウン リッツ・カールトン東京の「タワーズグリル」
東京ミッドタウン

ホテルの中は、すでにクリスマス一色。
可愛らしいシロフクロウもサンタさんのコスプレ。
リッツカールトン1

45回のレストランフロアーにも、巨大なツリー。
リッツカールトン7

もちろん眺めもバッチリで、
タワーズグリルの窓からは、東京タワーとスカイツリーの
両方を見ることができる。
リッツカールトン2

まだ建設途中のスカイツリーだけど、その姿は圧巻。
リッツカールトン3

この眺めだけでも、ここに来た価値があるかも。
しばし風景を満喫・・・。

ランチは「12月限定・季節のおもてなし」
シェフズテーブルの季節バージョン。

まずは前菜&スープ&サラダをブッフェスタイルで盛りつける。
これだけでも満腹になりそうなボリューム。(笑)
リッツカールトン4

メインに選んだのは、「豚ロース、プラム、ポップマスタード」
厚く切った柔らかい豚ロースに甘酸っぱいプラムのソースが絶妙ー!
リッツカールトン5

かなりお腹は満たされたけど、
もちろん、デザートは別腹!(#^-^#)

こちらもブッフェスタイルで、選び放題♡
リッツカールトン6

ティラミス、チーズケーキ、マロンのケーキ、クルミのブリュレ、
マカロン、トリュフ、グラスプリン・・・。
ほんとうはもっと食べたかったんだけど、
さすがにギブアップ。σ(^_^;)

大大大満足のランチでしたー。

もちろん、女性4人が揃ったらオシャベリも止まらない。
来年の目標と夢を語りながら、
それぞれの「決心」をしたひとときだった。

ありがとうー♡
| 石井めぐみ | 20:16 | - | - |
冬の散歩道
寒くなると、どうしても外に出るのが億劫になる。
「身体を動かさなくっちゃ」と思いつつ、重い腰は上がらない。

それでも身体のために!と、歩数計とカメラを持って外に出た。

国立散歩。

マンションを出るとすぐ角にある家のヤツデの花。
丸いボンボンみたいな花は、アップで撮ると意外に可愛らしい。
冬の散歩1

少し歩くと電柱に絡まるオレンジ色の実。
これは何かしら?
ふだんは見過ごしてしまう小さな植物も、カメラを向けるといきなり主役。
冬の散歩2

道路にはみ出した低木も濃いオレンジに色づいている。
「私も撮って」
冬の散歩3

車道の横に植えられたドウダンツツジは、もう葉が落ちかけていたけれど、
最後のチカラを振り絞って真っ赤な色を堅持する。
「ホラ、ここにいるよ」
「まだ頑張ってるよ」
冬の散歩4

1時間ほど歩いて日が落ちかけたころ、ふと目を向けると
郵便局の壁に赤いツタが這っていた。
郵便のシンボルカラーに義理立てしたわけじゃないだろうけど、
小さな葉っぱの燃えるような赤を目にしたら健気な切なさを感じてしまった。
冬の散歩5

いつもと同じ道だけど、
いつもと違う風景が見える。

冬の散歩道。
| 石井めぐみ | 23:38 | - | - |
『Winter Vista Illumination 2010』
昭和記念公園の『Winter Vista Illumination 2010』に行ってきた。

ちょっと寒そうだったけど、久しぶりの休日を満喫、
&サブ機として買ったPowerShot S95のテストも兼ねて。

というわけで、久々のブログはミニ写真展。(笑)

17時からのライトアップだったので、
少し早めの4時半に入場。

正面ゲートの前には、『Winter Vista Illumination 2010』のディスプレイ。
昭和記念公園1

夕闇の中で、少しずつライトが灯って行く。
昭和記念公園4

日中に見るときとは全く違う表情を見せる大噴水。
その頭上には、三日月が輝いていた。
昭和記念公園3

園内の木々には光のデコレーション。
昭和記念公園2

圧巻は「ふれあい広場」の光の絨毯。
ドームには、森の動物が描かれていた。
昭和記念公園5

これは・・・なんのオブジェなのかしら。
カラフルで綺麗だったので、とりあえず・・・。
昭和記念公園6

園内には、いつもとは違う露店のレストランも。
なんだか香港か台湾の夜の街のよう。
昭和記念公園7

入場したときにはまだ点灯していなかったカクテルタワー。
何色もの光の塔が水辺に輝いていた。
昭和記念公園8

ちょっと大人の雰囲気で、素敵な演出。
昭和記念公園9

コンデジなので限界はあるけれど、三脚を使わなくてもほぼ手ブレなし。
なかなか優秀なサブ機になりそう。
嬉しいな。

ライトアップは今月26日までとか。
今度はGF1にフィルター付けて遊びに来ようかな。

それにしても・・・。
今日の三日月は、どこか神秘的だ。
見上げると、胸がキュンとした。

最後に、夕景のなかの三日月・・・。
昭和記念公園10

※写真はクリックすると拡大します(*^^*)
| 石井めぐみ | 23:37 | - | - |
未来カレンダー2011
kemiちゃんの「エンジェルカードリーディング講座」で、
「未来カレンダー」を作りました。

一枚一枚思いを込めてエンジェルカードを引きながら、
来年の自分を占って行きます。

カードの読み方は、もちろん人それぞれ。
自分の人生の目的に合わせて、自分なりのリーディングをします。

私が選んだのは、いちばん相性の良い「オラクルカード」

さて・・・。
どんな未来になるのやら・・・。

まず、一年のテーマを選びます。
「Victory!」
願いが叶うカードです。ニコニコ

次に、季節ごとのカードを引きました。

春:Outdoor
夏:Healthy Life style
秋: Counselor
冬:Hello from Heaven


なんだか、とっても納得できてしまうカードばかり。(笑)

最後に、12ヶ月それぞれのカードを引きます。

1月:patience(忍耐)
「あなたの夢は思っているより急速な勢いで現実になろうとしています。
しかしまだその途中なので、忍耐が必要です」

2月:Prioritize(優先順位をつける)
「今、一番優先すべきことに集中してください。私、大天使メタトロンは、
あなたの頭の中を整理し、やる気を出させます」

3月:Life Review(人生を顧みる)
「人生の棚卸しをしましょう。変化を覚悟して、調和がとれていない部分を癒しましょう」

4月:Career Transition(仕事の転機)
「あなたの人生の目的や使命は、仕事の転機と大きく関わっています」

5月:Relationship Harmony(人間関係の調和)
「私たち大天使は、あなたと関わりを持つ人々すべての心を開きます。
言い争いや衝突は、今、解決へと向かっています」

6月:Creative Writing(創造力で書く)
「頭の中に浮かんだことを日記に書いたり、短い文章を書き溜めたり、
本を書いたりする時間を作りましょう」

7月:Leadership(リーダーシップ)
「さて、あなたが担っているリーダーシップという役割で、
愛を持って人々を導くときがやってきました」

8月:Divine Order(天の導き)
「すべては、今あるべき状態にあります。
過去に起こった出来事の後ろに隠された導きを見出しましょう」

9月:Victory!(勝利)
「あなたの願いは聞き届けられ、叶います。それを信じてください」

10月:Take Back Your Power!(力を取り戻そう!)
「神から与えられた力を使って、自分が意図することを実現しましょう。
あなたの人生は祝福されています」

11月:Clairaudience(透視する)
「自分の心の中やまわりから聞こえてくる、愛に満ちた導きに気づいてください」

12月:Hello from Heaven(天国からの挨拶)
「天国にいるあなたの愛する人は元気でやっています。心配しないでください。
天国から愛に満ちた祝福を送ってくれています」

なんだか、ワクワクする2011年になりそう。
頑張らなくっちゃ!
カードの結果をホンモノにするためには、
やっぱり自分自身の心掛けが必要。

目的が見えていれば、そこへ向かって努力できそう。

そして毎度のお楽しみ「kemiのこだわりランチ」は・・・、
ジャ〜〜ン!
梅の花の「うめのさち弁当」
梅の花弁当

涙が出るほど美味しいお弁当〜。モグモグ
とうふしゅうまいも入ってマス!

そして、おやつに持ってきてくれたのは、
なんとなんと!
「ザ・カハラ・ホテル&リゾートのマカデミアナッツチョコレート」
マカデミアナッツチョコ

予約しないと買えない、超高級チョコレート!

シアワセ・・・・。

久しぶりにみんなに会えたのも、シアワセ・・・。

素晴らしい仲間と、素晴らしい人生に感謝!です。
| 石井めぐみ | 22:08 | - | - |
合同お誕生会
お友だちのN社長とY子ちゃんが、私と木住野佳子ちゃんの
合同お誕生会を開いてくださった。

私がドラマの撮影に入ってしまったので、
やや遅れてのお誕生日会。

佳子ちゃんと私は誕生日が3日違い。
ちなみに血液型もA型で同じ。
見た目や雰囲気は全く違うのに、性格はかなり似ている。

そう言えば、2人で朗読コンサートをやったとき、
そのポスターを見て、「ご姉妹ですか?」と聞かれたことがあった。

つるんでいると、似てきちゃったりするのかしら。(#^o^#)

Y子ちゃんが予約してくれたのは、
代官山のLes enfants gates

テリーヌで有名なお店。
Les enfants gates

ここのテリーヌは、繊細で美しく芸術品のようなお品。
もちろん、そのお味も絶品!

Happyなひとときで書きたいことはたくさんあるけど、
今日は、美しいお料理の写真をまとめて載せちゃおうっと。

前菜の小さなテリーヌに続いて出てきたのは、数種類の野菜のスープ。
今日は、秋の代表、サツマイモをたっぷりと入れてくれている。
そのスープに蓋をするくらい大胆に飾られた黒トリュフ。
香りがタマラナイ・・・。
野菜のスープ

テリーヌは、9種類の中から選ぶ。
どれも魅力的で、なかなか決まらない。
「鴨も食べたいけど、この時期ならジビエも・・・」
迷っている私に、佳子ちゃんから「半分個しようか」とご提案。

「乗ったー!」
というわけで、私が選んだのは、
「ミュラール種鴨コンフィとジャガイモのサルラデーズのほの温かなテリーヌ
クレソンとインゲン、リンゴのサラダ添え」
鴨コンフィのテリーヌ

鴨の脂で調理したジャガイモが美味ーーー。

佳子ちゃんは「青首鴨、蝦夷鹿、鳩のジビエのテリーヌ」をオーダー。
ジビエのテリーヌ

これが全く臭みもなく、上品なお味で最高〜。
Y子ちゃんの「ポロ葱、トリュフ、地鶏ささ身のミ・キュイ、フォアグラのテリーヌ」
もお味見させてもらって、大盛り上がり。

メインも、それぞれ違うものをオーダーした。

私は、ラムの黒ニンニクとバターのソース。
ラムの黒ニンニクソース

青森産のニンニクを熟成させた黒ニンニクは、
抗酸化作用もあって美容にもいいらしい。
もちろん臭いの心配もなし。

柔らかくコクのあるラム肉に、2種類のソースを絡めて食べると、
幸せがお腹いっぱいに広がってくる。

美味しいものって、これほどまでに人を幸せにするのね。

満足して幸せに浸っていた私たちの目の前に運ばれてきたのは、
バースデーケーキ!!!
バースデーケーキ

サプライズ〜♪
嬉しくて、思わず「記念写真」。(笑)
記念写真

お二人の心遣いに感激・・・。
出逢いって素晴らしいと、つくづく実感した。

そう言えば、佳子ちゃんと友だちになったのも、この店だったね。

素晴らしいご縁をくださったLes enfants gatesにも感謝!

さあ、この幸せをパワーに変えて、
明日からまた頑張るぞーーー♡
| 石井めぐみ | 23:42 | - | - |
Birthdayランチ
友人のkemiちゃんが、一日早いバースデーランチをプレゼントしてくれた。

木曽路のしゃぶしゃぶ。
たぶんこれは、明日からはじまるドラマの撮影のために、
栄養補給させようという心遣い。
(なんせ、タンパク質不足で病気になった情けないワタシ)

11時半に調布の現地で待ち合わせ。
カリスマエステティシャンのY子ちゃんも一緒。
なんと、愛知の常滑から車で来たという。

う〜〜〜ん。
若さってスバラシイ・・・。

予約してくれた個室の席につくと、さっそく先付けから。
美しい器に可憐に盛りつけられた秋色の胡麻豆腐。

ひゃあー美味しい!
オンナ同士で食事をすると、この美味しさに没頭できるのがいい。
誰にも気を遣わず、素直にハシャぎながら、目の前の極上料理をいただく。

しゃぶしゃぶ専門店だが、kemiちゃんが用意してくれたのは、
マツタケの特別コース。
マツタケの土瓶蒸し。
そして、豪華!焼きマツタケ)^O^(

今年は豊作というけれど、それでもなかなか食べる機会はない。
それも、籠いっぱいが一人分!!!

お誕生日の特権ねーーー。

そして、いよいよ「しゃぶしゃぶ」の登場。
美しい霜降りの和牛肉が運ばれてくる。

「ピンク色になったら召し上がってくださいね」
と、お店の方がほんの2、3秒しゃぶしゃぶしたお肉を、
胡麻垂れのなかに入れてくれる。

たまらないーーーー。
でも、写真も撮らなきゃーーーーー。(笑)

逸る心を抑えてシャッターを切って、手を合わせてから・・・。
「いただきます!」

しゃぶしゃぶ

舌の上でトロケるような食感の肉は、噛むとジュワッと甘味がでる。

幸せ・・・・・。

季節のものだから・・・と、別注した「戻りカツオ」
カツオ

これまた、脂の乗った極上のカツオが、口の中でトロケてる。

幸せを噛みしめまくった、バースデーランチ。
これでハリキッて仕事行けるよーーーーo(^-^)o
| 石井めぐみ | 22:09 | - | - |
新月なので・・・
今日は新月なので、新しいことを始める日。

まず、いつものように10個のお願い事を書く。
お願いと言っても、「・・・しますように」ではなく、
「・・・できたことに感謝いたします」と、
すでに願いが叶えられたときのイメージで。(*^^*)

それをA4の紙にプリントして、Macの隣りのモニターに飾る。

うん。
いい感じ・・・。

新月のときには、新しいものを買ったり、開封したりするのも良いらしい。

コスメでも、下着でも、お菓子の箱でも何でもいいというけれど、
どうせなら・・・ということで、家電屋さんに出掛けた。

はじめから予定していたわけではないけれど、
「アナログ放送が終了します」と下段に出続けるダイニングのテレビを
買い替えよう!という気持ちになったのだ。

エコポイントも12月からは半額になるみたいだしね。(笑)

近所の巨大ショッピングセンターは平日ということで空いていた。
こんなときはチャンス。

3階のN電機の売り場をウロウロしながら、テレビを物色。

突然だけど、私は家電が大好き。
家電芸人とか家電タレントっていう方たちをテレビで見かけるけれど、
私のコアな知識とコダワリは、彼らに勝るとも劣らない・・・と思っている。

「外のアンテナ工事から、10種類の家電の配線を1時間でやるコンテスト」
なんてあったら、優勝しちゃうくらいの自信はあるんだよねー。(笑)

で、当然テレビ1台買うのだってハンパじゃない選び方。

デザイン、サイズ、スペックはもちろん、
端子の種類と数、拡張性、外部リンク、消費電力、オプションなどなど。
コストパフォーマンスを考えながら、最良のものを探しだす。

ちなみに、2LDKの我が家にテレビは4台。(パソコンは除く)
オカシイと思われるかもしれないけど、家電オタクなのだから仕方ない。

今回選んだのは、ダイニングテーブルの前に置く、
「朝のニュースを確認して、そのあと日経CNBCを見たり
まったりと食事をするときに見るテレビ」

リビングに置く大型のものとは違い、
コンパクトで経済的でデザインがキレイなもの。
もちろん外部入力と拡張性が充実してることは必須。
32型、色はホワイト。

う〜〜〜ん。
意外にコレがネックだった。
スペックの高いものに、ホワイトが少ない。

フルハイビジョンとLEDのバックライトは外せないので、
けっきょく、SONYのブラビアに決めた。

あとは、価格交渉だ。
目をつけた製品は、もうすぐマイナーチェンジする予定。
在庫は売り切りたいはず。

iPhoneで価格comを表示させながら、
店員さんとじっくりお話し。(笑)

交渉成立!
かなり破格なお値段。(#^-^#)
さらにお持ち帰り特典の1,000円引きにしてもらって、
大きな箱を車に積み込んだ。

う〜〜〜ん充実感・・・。

家に帰って、セッティング。
大きさもデザインもピッタリ!

うふふ・・・幸せ。
ブラビア

それにしても、まあ、オンナの幸せがこんなところにあって、
いいものなのかしら。

ちょっと懸念しつつも・・・
いいよね。

今日は新月だから。
| 石井めぐみ | 21:06 | - | - |
為替相場のオハナシ
日銀が久しぶりの為替介入を行ってから22日。

先日の金融政策決定会合では実質ゼロ金利に踏み切った。
さらに基金を創設して、資産買い取りによる追加緩和も発表した。

ただ、その甲斐もなく円高は進み、
今日はついにドル円が、82円24銭(現時点)を付けた。

ここ最近のアナリストのコメントを聞いていると、
さらに円高が進むことをもっともらしく語る人が増えてきた。

アメリカのドル安政策説。
アメリカの景気腰折れ説。
アメリカ『裸の王様』説。
物価変動を勘案した1ドル50円説。

インパクトのある話しをすれば視聴者には受けるかもしれないが、
いたずらに不安を煽れば、信用不安に陥るきっかけをつくる。
日経平均が下がって景気回復を疑うようになれば、
おカネの流れが止まり、さらにデフレが加速する。

これは、もはや人災。
日銀の対応の遅さを人災というならば、
人の心に不安のタネを植え付け、信用不安を招くことも同罪だと思う。

プロのアナリストなら誰でも分かっていることだが、
経済は全てローテーション。
景気の善し悪しもローテーション。
どこまでも底なしに景気が悪くなることも、良くなることもない。

いつか必ずトレンドは変わる。

今の円高は、世界的な不況と信用不安のなかで、
投機のために作られた相場だと、私は思っている。

実質金利ゼロ。
巨大な赤字国債を抱えた国の通貨を、好んで買う人がいるだろうか。
逆スワップを払ってまで持ち続けたいほど、円が魅力的とは思えない。

景気が良くなり、世界中の人の心から金融不安がなくなれば、
自然と円高は是正される。

歴史的なドル安の流れはチャートを見れば分かることだけど、
その流れそのものが、大きなウネリで形成されている。
つるつるのスベリ台のように下落しているわけではない。

円売り介入や日銀の金融緩和で、円高の流れが止まるとは思わない。
ただ、景気が回復してトレンドが変わるその日まで、
日銀や政府の「断固とした意志」を見せることは必要だ。
この水準では死に物狂いで介入する。
日本の景気をぜったいに腰折れさせない。
明確な意志を見せれば、投機筋は無茶な仕掛けはしなくなる。
相場を崩さないよう、下支えすることが、
今の政府と日銀に課せられた使命だと思う。

アナリストやコメンテーターに何を言われようと、
しっかり、しつこく、投機筋と闘ってほしい。
対面ばかりを考えず、欧米に日本の主張を示してほしい。
日本経済が崩壊したら、世界経済は再び混乱に陥るのだから。

もちろん、さらなる追加緩和も必要だけどね。

そして静かに時を待てばいい。

1995年に1ドル79.75円を付けたあと、
切り返したドル円は、3年間騰り続けて1ドル148円を付けている。
谷深ければ、山高し。

さて、今回はどこまで行けるかな・・・。



| 石井めぐみ | 19:24 | - | - |
Page: 2/15  << >>